私と澤井おばあちゃんの遠足〜沖縄編〜 vol.1

投稿日:

「たまには、逃げ出したくなるときもある」

澤井おばあちゃんと初めてあった2018年は大雪で、この言葉を聞いて
私はこの遠足を企てました。

寒くて逃げ出したいなら、暖かいとこへ逃げたら良いと。

そこで日本の中で一番暖かい沖縄に住んでいる大好きな人たちを巡る83歳の澤井おばあちゃんとの遠足になったら嬉しいなとおもい、1年越しに実現しました。

私と澤井おばあちゃんの遠足〜沖縄編〜
1日目。
宗像堂さんにつくと、宗像 みか (Mika Munakata)さんが澤井おばあちゃんを迎えてくださり、手土産で持って行ったおばあちゃんの梅干しを「梅干し大好きなんです!」とすぐに丸々一個食べてくださいました。

そのあと釜や裏庭など丁寧に案内してくださり、この笑顔を見ると…
滋賀の山の上に居るおばあちゃんが沖縄にいて、なんだかすぐに馴染んでいてとても新鮮で色んな場所におばあちゃんを連れて行きたいなって思いました。

宗像 誉支夫さんがその後は試験栽培されてる古代品種の小麦や実験的に品種改良している小麦、敷地内の植物の案内をしてくださり
おばあちゃんはマンゴーの葉っぱを1枚いただても良いですか?と聞いて頂き、大事そうに持っていました。

宗像堂発酵研究所内のLIQUID にも立ち寄らせて頂き村上 純司 (Junji Murakami)さんやお顔を少しだけでしたが小池 美紀さんとも
お会いでき、おばあちゃんは嬉しそうにありのままそこにいました。

おばあちゃんは誰とでもすぐに仲良くなるんです。
今でも世界中からおばあちゃんの暮らしや棚田、絶滅危惧種の畑漬けを体験したくて色んな人がよく来て、お話ししているからなのかな?

丁寧におばあちゃんとの対話を楽しんでくださった宗像さん。
後日、おばあちゃんの畑漬けや梅干し、蕗味噌を食べて、それぞれ美味しかった、そして自分のおばあちゃんを思い出したよって、メッセージをいただきました。

※宗像堂
http://www.munakatado.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です