発酵ジャーニー【OKINAWAvol.2】

投稿日:

泡盛【松藤】で有名な崎山酒造さんの蔵の中を見せていただきました。

何か分かりますか?

泡盛の赤ちゃん

こちらは、泡盛なんですよ。

少し色が黒っぽいのが分かりますか?

泡盛を仕込むときの麹が黒麹だから少し色が黒いんです。
手順としては

タイ米を洗い→水切りし→水に漬けておきます
そして蒸して→蒸し上がったタイ米に黒麹菌をまぶして、黒麹を作り→天然水と加え発酵させ→蒸留→濾過→熟成し泡盛が出来上がります。

黒麹をつくる木製の三角屋根の麹室(こうじむろ)

DSCF0146

その黒麹に恩納岳からの山清水、やんばるからの豊かな自然水を合わせます。
そうすると、先ほどの動画のようにシュワシュワと
黒麹菌が活動を始め、アルコールやクエン酸、アミノ酸などを作るのです。
DSCF0149

崎山酒造さんは創業者も女性、そして今でも女杜氏さんがいらっしゃる、女性の育むパワーで出来ているんですね。

発酵ラバーズあるある!ニヤける2人!?
DSCF0153

専務もとっても生命力溢れるかたであり、泡盛のシュワシュワした様子を見ながら「可愛いね〜」とつぶやかれた姿が印象的でした。
発酵好きな人たちは発酵しているものをみると、赤ちゃんのようないのちを感じるので、笑顔になるんですよ〜。

DSCF0166

またこのあったかい笑顔の専務、淳子さんに逢いにいきたいな〜。

崎山酒造廠 | Sakiyama syuzo

〒904-1202 沖縄県国頭郡金武町字伊芸751
TEL.098-968-2417/FAX.098-968-2463

http://sakiyamashuzo.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です