Natsuki’s HaCcOoo Labレポート

大寒とは一年のうちで最も寒い季節のことを言い、この季節に発酵食を仕込むと美味しいということから「寒仕込み」という言葉もあるほど。

そんな発酵にぴったりな2018年の大寒の日、1月20日に25人で50キロの手前みそを一生モノの甕で仕込みました!

★糀は私の愛用している静岡の糀屋商店さんの出来立ての生米糀と自然塩
070A8695
★大豆は野田味噌商店さんの国産自然栽培大豆
070A8694
★そして甕はもちろん一生モノのTOKONAME CROCK
unnamed

12時〜
みんなの発酵レベルをお聞きしたところ半分以上の方達が発酵、お味噌を仕込むのが初めて。

不思議と発酵食を仕込むと参加者の皆さんも発酵してきました。

070A8671
・発酵してますね

070A8713
・tちゃんは手が温かい発酵魔女

070A8710
・お味噌の味を舌で覚えている

070A8670
・マルコメの発酵美食の担当Kさんもお味噌仕込んでます

070A8668
・イラストレーターのかとまりちゃんも

070A8625
・カトマリちゃんのZINEもカワイイ

070A8706
・発酵ダブルピース!

070A8707

・美しい人

070A8661
・発酵の様子を見守る窯元の鯉江さんと高橋くん

070A8715
・sちゃんも真剣

070A8719
・ここで菜月チェック

070A8729
・なつ菌注入

ばっちり仕込みました。

後半は発酵LUNCHタイム

※協力
たまな商店
ル・クルーゼ
山源陶苑
TRANSIT crew

・糀屋商店(糀・塩・味噌)玄米みそオススメ 0537-48-2453
・大豆(野田味噌商店枡塚味噌

guest 鯉江優次(山源陶苑)
illustrator かとまり
designer Wataru Yasue(Thircle inc.)
moderator高橋悠一郎
chef Obara Teppei(TRANSIT crew)
Film director Aki Mizutani(CUTTERS inc.)
movie 中島和也
assistant Mariko Ide(CUTTERS inc.)
PR Aiko Gunji
photo 吉澤健太

Produce by Natsuki Tanaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です